FC2ブログ

ユメ芝居 3話

18禁リバありです。苦手な方の閲覧はご注意下さい。

「はっ……!」
 息を飲んだ昌弘は緊張のあまりに身が震えた。
 抱き締められたまま、昌弘の後ろの髪に三国の柔らかな唇が付けられた。嘘のような出来事に昌弘はガチガチに固まっていた。
 三国の柔らかな唇は容赦ななくゆっくりと降りていき、昌弘の首筋に触れた。
「あっ」
 そして優しく項を食まれた昌弘は緊張が脳内でドーパミンを大量に出したのか、ボーっとハイな気分になっていった。
 いつの間にか震えは止まり、瞳を閉じて三国の唇の感触を味わっていた。
「こっち、向いて。昌弘」
 昌弘は言われた通りにゆっくりと振り向いた。
「うん。やっぱその辺の子よりずっと綺麗だよ、昌弘は。キス、してもいいかな」
 レジの後ろの窓には叩き付けるような雨が降り注いでいた。
 ザァザァという雨のBGMが余計に現実を夢のように演出しているように思えた。
 その時、昌弘は自分がどう返事したのか覚えていなかった。ただ、三国がゆっくりと昌弘の頬に手を添えて唇を付けてきたのは鮮明に脳裏に焼き付いていた。


「俺、あの時中学生だったのに、大人の三国さんに翻弄されて弄ばれたんですね」
「お前が可愛かったから、つい。でも、お前も嬉しかったんだろう?」
 今はそんな思い出話をしながら昌弘はホテルのベッドの中で三国と裸で抱き合っていた。
 外は嵐で、そんな状況が二人に思い出を語らせたのかもしれない。

「俺、三国さんにこんな身体にされて……もう戻れませんよ」
 昌弘は三国の鎖骨を甘噛みした。
「んん……それはお互いさまだろう? 俺だって男の身体を知っちゃったんだ。お前のせいだよ」
 昌弘は大学生になっていた。
 三国が予想していたように、昌弘は洋風の美しさの三国と正反対の、和風な美しさで人を惹き付けるような青年に成長した。
 三国は既に三十を超え、男の色香も濃くなっていた。

「三国さん……三国さんっ」
「あっ……昌弘っ……んっ」
 最初は三国が色々と教え、二人で手探りで身体を開発していった。三国がタチだったのは数回で、そっちの方ではどうも昌弘の方がタチの性質だったようだ。
 途中から見事に成長した昌弘が三国を喜ばす形になっていった。

「愛してます……三国さん……愛してるって言って……」
「んあっ……愛してるよ、昌弘……あっ、ゆっくり入れて……あ、強いっ、ああ!」
 あの憧れて止まない三国を抱ける日が来るとは夢にも思っていなかった。
 自分の性器で突けば、三国は悩ましい顔で気持ちいいと射精までする。殆ど中毒と化していた。

「ここがいいの? 三国さんっ……ここでしょう?」
「あっ、あっ! そこっ……そこぉっ……ああんっ」
 昌弘は三国のスラリとした両足を持ち上げ、仰向けで悶える三国に強くペニスを突き入れていた。
「イっちゃうっ……そんなにしたら! ああ! イっちゃうよ昌弘ぉ」
「三国さんっ……愛してるって言って! そしたら中に出してあげるッ」
 昌弘は三国の真っ赤なったペニスを強く上下に扱くと、狂ったように涙を浮かべて三国が下からしがみついてきた。

「あっあっ、いやっ、愛してるっ昌弘! ちょうだいっ…中にっ…愛してるからぁ」
「いいよぉ、三国さん……俺の一杯奥に出してあげるよッ」
「あああんっ昌弘ぉぉ」
「イクッ……あっイクッ」
 二人は同時に絶頂を迎えて波打つ互いの身体にしがみ付き合った。しがみついていないと快楽の波に流されそうな程の絶頂は長い間、その甘ったるい余韻を残した。

 そのまま少し眠りについて、朝方になるとシャワーから出てきた三国の音で昌弘は目が覚めた。
「もう、帰るんですか?」
「ん……今日は娘と遊ぶって約束しちゃったから……ごめんね」
 昌弘の胸はギュッと鉄条網で縛られたような痛みを感じた。
 三国は結婚して既に一児の父親だった。

 抱き合う度に求める「愛している」という言葉は気分を盛り上げる為の芝居ではない事くらい二人は知っていた。
 これを浮気と呼ぶべきものなのかは分からない。だが普通の生活を突然選んだ三国の判断に、昌弘は承諾した。そしてそれでもいいから関係は続けて欲しいと懇願した結果がこれだ。

「ねぇ、三国さん。奥さんにするのと、俺にされるの、どっちが気持ちいい?」
 まだ若い昌弘は平気でこんな子供じみた質問をする。
 ゆっくりとベッドに腰を掛けた三国は色っぽい笑顔でキスをしてきた。

「もちろん、お前にされる方がずっと気持ちがいいよ。だってたまに意識すら飛ぶからね」
「うそだ」
 気を引きたくて少しいじける振りもしてみる。
「うそじゃないよ。お前のこの大きいの」
「あっ……」
 三国は昌弘の勃っていなくても見事な大きさのものをやんわりと握った。

「大好きだもん。すごい動きするんだよ、俺の中で……知ってる?」
 三国はゆっくりと昌弘のペニスを口に含んだ。
「あっ……ダメ……ですって、また勃っちゃう……あっ」
 三国はジュクジュクといやらしい音を立てながら舌を使ってしゃぶった。まだ濡れている三国のネコっ毛に昌弘は指を入れ込んで上下に動かした。

「んっ、んっ、んんっ」
「ああっ……好きです、三国さん……気持ちいいよ……またイきそうだよ」
「出して。飲ませて、昌弘」
「いいよ……じゃあもっときつくしゃぶって」
 昌弘はグッと三国の頭を抑えてペニスを突き上げた。

「んんっ……あむっ……んんっっ!」
「あああっ……いいっ……もっと歯を立ててッ……そこッ、ああーッ」
 昌弘は三国の喉奥に向かって思い切り射精した。三国はそれをコクコクと恍惚とした表情で美味そうに飲み干すと、昌弘はその様子を愛おしげに見つめた。



<<前へ      次へ>>

トントン、とUPすみません;


13:23 | ユメ芝居 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
匿名さまにSM検査の湊教官をイラストを頂きました!! | top | ユメ芝居 2話

コメント

アルファさま
> こんばんは!

うおーっこんばんは!!
お久し振りです!!
弟さんもお元気ですか!?ああ、遊びに行きたいといつも思いつつ;


> ちょっ、切なすぎですよ!スキで愛し合っているといっても過言じゃなかったはずなのに、妻子持ちって!昌弘の不安定な位置でも一緒に居たい、って言うのがすごく胸が痛くなりました。

切ないですか!!
確かに愛し合っているのに…妻子持ち…。切ないですよね(ノ△・。)
それでも昌弘は一緒にいたい。一緒にいる時には言葉だけを我儘でねだる。
そういうの、切ないかもです(涙)


> 全然暗くないですよ!!むしろ、このくらい危うくてすぐに壊れてしまいそうなのほうがぐっと来ます。
> この先どうなっていくのかが楽しみです。

まだ大丈夫ですかね!?(笑)
危うい方がグッときますか!!
良かったですε-(´∀`*)ホッ
でもこの先……不安ですが、今からUPします(汗)

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2010/12/16 21:08 | URL [編集] | page top↑
秘コメTさま Re: 毎日読めるのかな???
こんにちは!
あうっ。゚(。ノωヽ。)゚。
毎日とはいかないかもです~~ごめんなさい!!
今日ももっと早くにUPしようと思ったのにこんな時間に;

ああ!UPのない間中毒症状まで出して頂いて心配なのに
嬉しい私をお赦し下さい(>ω<)!!
新作いっぱい読めて嬉しいと言って頂けて本当感激です!!
ありがとうございます(ノД`)・゜・

愛人です(。-д-)ウー
でも実はテーマは愛人という訳でもないのです^^;
今からUP致します!!

きゃー!胸をきゅんきゅんさせて頂けているので!?
うぅ…嬉しいです(>△<)!!

貯めては一気UPとちょこちょこ一話ずつ、どちらがいいのでしょう…
(´-ω-`)ウーン・・・
毎日は難しくてもちょこちょこ上げるのを目指します!!
すみません~~っ

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2010/12/16 21:03 | URL [編集] | page top↑
こんばんは!
ちょっ、切なすぎですよ!スキで愛し合っているといっても過言じゃなかったはずなのに、妻子持ちって!昌弘の不安定な位置でも一緒に居たい、って言うのがすごく胸が痛くなりました。
全然暗くないですよ!!むしろ、このくらい危うくてすぐに壊れてしまいそうなのほうがぐっと来ます。
この先どうなっていくのかが楽しみです。
アルファさん | 2010/12/16 19:50 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2010/12/16 13:17 | URL [編集] | page top↑
秘コメYさま Re: いいっ!
゚+。゚(*ノ・Д・)ノオォオォ゚。+゚
Yさまから「いいっ!」頂けたーー!!
やったーーん♪♪

ラブラブなのに妻子持ち(笑)
確かに新境地です!!ど、どうしましょうーー!?←

色んなバージョンは興味が色んなものに向いてしまって
支離滅裂ですが書いてしまっています^^;
エロイですか!嬉しいです(〃∇〃)(笑)
ありがとうございます♪

おお!Yさまはもうすぐお休みですか!
書き貯めとかするんですか??
ああ、でも通って下さるの、とっても嬉しいです(ノД`)・゜・
こんな錆びれた密林に…( *´∇`)_旦~~お茶どうぞ♪

明日最後までUP出来たらいいなと思ってます^^

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2010/12/16 02:45 | URL [編集] | page top↑
Yukiさま
> こんばんわ(*´∀`*)

こんばんはーヽ(*≧ω≦)ノ

> 今日は、またこれまでにない展開ですね

そうなんですよ!何だかアダルティーな感じです(笑)
どうしたものでしょうか…(´-ω-`)ウーン・・・(えw


> 愛人…
> 何とも言えない切ない響き
> でも、この物語りは萌えます
> (この展開美味いです)

こんなに切ない事はないですよね~(>ω<)
はぅぅ!でも萌えて頂けますか!!
う、嬉しいよ~~ぅ。゚(。ノωヽ。)゚。
展開美味いですか!ありがとうございます!!


> 次の物語も楽しみにしてます♥

ありがとうございます!!
今日は時間が無くてここまでのUPでしたが、
明日全部最後までUP出来たらいいなと思ってます♪

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2010/12/16 02:38 | URL [編集] | page top↑
やぴさま
> こんばんは。
> あうぅ…。・゚・(*ノД`*)・゚・。胸痛くて途中から読めなくなって…血の気が引いてしまったやぴです。お子ちゃまが…いるんだ…だからそんなに、愛してるって言わせたかったんだ…
> って書いてる間にちゃんと読んでみる^_^;

こんばんはー!
はっ!∑(°ロ°*)やぴさまを泣かせてしまったー!!
しかも血の気まで引いてしまったのですかぁーッ!!?ぎゃー!!
医者をー!雅人ー!
だ、大丈夫ですか???
そうなんですよ。実は子供も家庭もあったんです。
だからつい寂しくて言葉を求めてしまっていました。「愛してる」って。


> そしてタイトルを思い出して、あぁぁ…っと納得。
> あたしは昌弘みたいにはなれないです。愛はあっても耐えられない~。そんな深い愛を知らないダメな子です。暗コメになっちゃってすみませーん。

ああ!私も無理です(笑)
というか、既婚者には手を出すな、がうちの家訓なのでこういう事はないですが、
苦し過ぎてきっと耐えられない気がします。
暗いコメなんかじゃないですよ!!
私もやぴさまの気持ち分かりますし!!
(って、物語書いてる張本人が言ってもって感じですが;)
でも分かりますもん(>ω<)!!
暗くちょっぴり辛いお話しごめんなさい(ノД`)・゜・

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2010/12/16 02:28 | URL [編集] | page top↑
かやさま
> おお!桔梗さま、この話好きです!
> SM検査も、もちろん、サイッコーに素敵でしたが!

゚+。゚(*ノ・Д・)ノオォオォ゚。+゚
本当ですかっっ!!良かったー!
嬉しいデス!!
あ、SM検査もありがとうございます!!
うわーん、嬉しいです(ノД`)・゜・


> こういう、じんわり~なのも、ぽわぽわと引き込まれますね~。
> 桔梗さん、暗くなんて、全然ないじゃないですか~。
> 出して貰って良かった!
> ありがとうございますm(_ _)m

じんわり、しっとり。何か、ほのぼのを書こうとしていたんです。
最初は。
でも、何かこうなりまして…(-”-;A ...アセアセ
暗くないですか!?もう少し進むとちょっと…暗いかも!?
でもそう言って頂けて良かったです。゚(。ノωヽ。)゚。
ああ!こちらこそありがとうございますですよ!!!


> 昌弘くんが、耐える愛人になっていないのが、いいですね。
> 好き、愛してる、と口に出して確認して、でも、それ以上は今は求めない。
> でも、このままではすまないのですね~?
> 楽しみです~♪

その通りなんです。寂しいで身体を繋げている時は「言葉」を
求めているんですが、それだけです。
ただの耐える愛人という感じではないかもですね。
うふふ。少しやんわりと静かな展開になっていきます~。
過激の前の静けさ…(違
SM検査の間にブレイクを挟み、そしてまた弾ける(笑)

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2010/12/16 02:21 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2010/12/15 23:58 | URL [編集] | page top↑
こんばんわ(*´∀`*)

今日は、またこれまでにない展開ですね

愛人…
何とも言えない切ない響き
でも、この物語りは萌えます
(この展開美味いです)


次の物語も楽しみにしてます♥
yukiさん | 2010/12/15 23:33 | URL [編集] | page top↑
こんばんは。
あうぅ…。・゚・(*ノД`*)・゚・。胸痛くて途中から読めなくなって…血の気が引いてしまったやぴです。お子ちゃまが…いるんだ…だからそんなに、愛してるって言わせたかったんだ…
って書いてる間にちゃんと読んでみる^_^;
そしてタイトルを思い出して、あぁぁ…っと納得。
あたしは昌弘みたいにはなれないです。愛はあっても耐えられない~。そんな深い愛を知らないダメな子です。暗コメになっちゃってすみませーん。
やぴさん | 2010/12/15 22:57 | URL [編集] | page top↑
おお!桔梗さま、この話好きです!
SM検査も、もちろん、サイッコーに素敵でしたが!

こういう、じんわり~なのも、ぽわぽわと引き込まれますね~。
桔梗さん、暗くなんて、全然ないじゃないですか~。
出して貰って良かった!
ありがとうございますm(_ _)m

昌弘くんが、耐える愛人になっていないのが、いいですね。
好き、愛してる、と口に出して確認して、でも、それ以上は今は求めない。
でも、このままではすまないのですね~?
楽しみです~♪
かやさん | 2010/12/15 22:44 | URL [編集] | page top↑
秘コメさま
まとめてありがとうございます!!
まとめてUPしてしまったので全然構いませんですー!!

暗くなかったですか?
多分この先もう少し暗雲が…^^;
おおお!
こういう関係も小説も好きでいらっしゃっているので!?
良かったです(〃ω〃)

ん?関係…?(*ノノ)キャ

あぁそんな!!素晴らしいとか言われると失神してしまいます!!
ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ

リバ…びっくりさせてしまってごめんなさい(-"-;A ...アセアセ
書いてて私も「おいおいおい」って一人でビックリしましたけど…(えw
え~急いで表記致しました!!(笑)
うっかり忘れてすみませんでしたー!(>ω<)


> しゅき(*^^*)

(〃∇〃)デレデレ

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2010/12/15 16:05 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2010/12/15 15:26 | URL [編集] | page top↑

コメント

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kikyo318d.blog76.fc2.com/tb.php/421-25ead033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)