FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

貴方の狂気が、欲しい 41話

 暁明シャオミンの意向で暫く時枝も家の一室を借りる事となった。
「木戸さん……殺さなかったのはやはり香の父親だから、ですか?」
「――」
 恐らくいつもだったら最も酷い方法で息の根を止めていただろう。
 杉下を生かしておいたのは、時枝の気持ちを聞いてなかったからだ。もしかしたらやはり生きていて欲しいというかもしれないし、自分の手でどうにかしたいと言うかもしれない。そう考えてギリギリの状態で生かしておく事にした。
 今は暁明シャオミンの手の内にある。
「後始末まで……色々とすまない」
 木戸は心から感謝をした。
「いい。それより香を……取り敢えず医者に診せよう」
 暁明シャオミンは何人かの医師を家に呼び、時枝の状態を診て貰ったが、どの医師も口を揃えて精神的ショックが一番の理由だと言う。そして投与された薬によって自分自身と周りが認識出来ず、精神年齢もその時々によって変わっているという事が判明した。
 時折子供のような表情や声を発したりする事もあれば、つい最近隣にいた時のような顔にもなる。だが、未だきちんと言葉で意思疎通は出来なかった。
 医師に薬の説明をしても、「懸命に昔の出来事を言い聞かせてもそれは決して過去を思い出す事にはならない」という事だった。
 由朗の所にあった資料によると、記憶が掛け違った後で抑制する効能の薬を飲んで元の記憶が戻った事例はない。
 木戸は絶望感に押し潰されそうになった。

 木戸は時枝のいる部屋へ入った。
 途端にビクリとあからさまに怯えた時枝がベッドの下に降りて縮こまるのが見えた。
 木戸は怯えさせないように静かに近づき、ゆっくりとベッドに座った。
 時枝は木戸のつま先をチラチラ見ながら壁に身体をギュッと押し付けた。
「おいで。怖くないから」
 そっと手を伸ばすと、時枝は「ひっ」と更に身体を壁に埋め込ませた。木戸は苦しい程胸が締め付けられた。
 誤解を解き、気持ちを伝えられる距離を持てた筈なのに、自分の知る時枝がいなくなってしまった事の空虚感で一人になると途方に暮れた。
 木戸はとにかく時枝の症状と薬の資料を持ち、治せる可能性を探す為に毎日世界各国の医師や、今まで裏でコネクションを持っていた医者に連絡を取ってみた。
 毎日ゴールの見えない繰り返しに、木戸の精神状態も擦り切れてくる。
 いつ時枝の部屋に入っても怯えられ、言葉を交わす事もなく、木戸の言葉を理解しているのかも分からない。
 苛立ちと焦燥感で木戸も限界だった。
 それでも唯一頑張れるのは、時枝が眠った後、そっと起こさずに髪を撫で唇にキスが出来たからだ。
 昔と変わらない寝顔を見る度に、今にもスッと目を開けて「お帰りなさいませ、木戸さま」と言ってくれるような気さえする。
 子供向けの童話さながらにキスをする自分に少々笑えるが、木戸はそんな自分は嫌いではなかった。

 その日も真夜中にそっと暁明シャオミンの家に帰り、自室のドアの前まで来た。
 木戸の足はそこから別の部屋へと方向を変えた。
 木戸の足は少し歩いた先の部屋の前で止まり、ポケットから鍵を取り出した。時枝が逃げ出さないように外から鍵を掛けているからだ。
 カチャと音を立てて中へ入ると、うっすらと月明かりだけの暗い部屋に入った。目が暗闇に慣れるのに数秒かかる。
 段々と視界がハッキリしてくると、そっとベッドに近づいた。
 銀色の長い髪を広げ、大人しくベッドで寝ている時枝はまるでおとぎ話の中から出てきた妖精だ。
 やはり寝顔は以前木戸の隣で寝ていた時枝の顔そのものだった。
 ここに眠る男は紛れもなく愛する人だ。
 突然木戸の胸がギュッと痛みだし、身体が熱くなってきた。
 月明かりに仄かに反射した白い肌に長いまつ毛が強調されている。
「ん……」
 時枝が寝返りを打つと、ちゃんと着替えをしなかったのかシルクのガウンがスルリと脱げて艶めかしい肩が布団から剥き出しになった。
 木戸の下半身が大きく脈を打つ。
 艶やかな唇は誘うように少し開き、細く通った鼻筋が触れてはいけない気高さを演出している。
 決して無理に触れてはいけないと頭では分かっていた。
 だが木戸の身体は何かに憑かれたかのように勝手にベッドに上がり、時枝に覆い被さった。
 荒い息を抑えながらそのいやらしい半開きの唇を塞ぎ、ゆっくりと舌を中に侵入させた。
 久々に感じる時枝の柔らかい唇と舌の味に、木戸の下半身に異常な量の血液が集まり今にも破裂しそうな程膨張して硬くなった。




<<前へ      次へ>>



ヾ(・ω・o) ォィォィ

★拍手コメントのお返事はボタンを押して頂いた拍手ページ内に致します。
  拍手秘コメの場合は普通コメント欄にてお返事致します。

web拍手 by FC2
お礼画像あり☆6種ランダム
00:00 | 貴方の狂気が、欲しい | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
貴方の狂気が、欲しい 42話 | top | 貴方の狂気が、欲しい 40話

コメント

WLさま Re: わはは だね;
> いいのかなあ~;
> 逆効果にならないことを祈る(>□<)っ
> でも おとぎ話じゃないから… やっぱり、行くとこまで行かないと ちゅ~くらいぢゃあ目覚めないかも!?!?

本当ですよね(-ω-;)
逆効果にならなければいいのですが;;;
あはは、確かにちゅ~だけでは目は覚めない気もします!(笑)
では何をすれば……(・ω・) ←


> 仕事しながら更新頑張ってるね!

はい!自分でも驚きです(笑)
でも皆さまの励ましがあるからこそ頑張ろうって
続けられる理由です。
本当に読んで下さる方がいるって有難いと思います(涙


> 携帯片手に桔梗たんのBLを読みながらの母のおっぱいに吸い付く娘は、さぞや立派な腐~たんになることでしょう…v

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
ちょっ……そこは寧ろ童話とか読むところなのでは!?(笑)
BL童話で育つとは筋金入りになりそうじゃないですか(笑)
もしも大きくなって腐たんになったらご挨拶しなければですね!
ミルクタイムの際、ママにに読んで貰った桔梗です、と。(笑)


> 日々一番の楽しみなので、頑張って~(>▽<)♪♪

うあーんありがとうございます!! 。・゚・(*ノД`*)・゚・。
頑張ります!!

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2012/03/02 00:12 | URL [編集] | page top↑
秘コメかおもじさま
こんにちは(*´∀`*)
いつも楽しみにして下さって本当にありがとうございます!!

そして時枝が戻って来た事に喜んで下さって
本当に嬉しいです!(ノД`)・゜・

さて、お姫さまの眠りを覚ますのはおじさまの
イチャラブか(笑)
上手いこと言いますね~(笑)
ふふっと怪しく笑ってしまいました(笑)(´∀`*)ウフフ

そうですね!
幸せになって欲しいと願います、私も!
なのでここから絶えずBLパワーを送っております(笑)

夢野久作はちょっと変わっていて
怪奇とホラーと幻想っぽいテイストが入っているので好みが分かれるかもしれません。
最初お勧めするならば、私の大好きな伊坂幸太郎さん!
敬愛してます!
読みやすいですし、面白いです!
個人的に彼の考え方にとても共感できて惹かれました!
お気に入りは「オーデュボンの祈り」ですが、
映画になった「重力ピエロ」や「ゴールデンスランバー」「アヒルと鴨のコインロッカー」なども読みやすいと思います^^
他にも映画になった作品や短編集などもありますが、簡単なお勧め作品の紹介でスミマセン;
良かったら機会のある時に見てみて下さい♪

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2012/03/02 00:01 | URL [編集] | page top↑
秘コメK.Sさま
木戸の愛が見えて、そして襲ってしまったという(-ω-;)
精神状態も不安定だったからでしょうね~(笑)
好転してくれればいいのですがね(^_^;)
どう転ぶかこの荒療治!!

あぅっ(>ω<)!
よろしく頼まれてしまた!ヾ(:´Д`●)ノアワワワヾ(●´Д`;)ノ ←
任せて下さいっ!(笑)
引き続き二人の動向をレポート致したいと思います!

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2012/03/01 23:40 | URL [編集] | page top↑
にこらさま
> かなしいよぉぉ(;_;)
>
> やっぱりいつもの時枝じゃないとイヤダァ(>_<)

おぉぉ、悲しませてしまってすみません(>ω<)
確かにいつもの時枝じゃないとイヤですよね!


> 運命とはこんなにも残酷なものなのか………
>
> どうにか思い出してほしい!!

運命とか、環境とか、そういうものって本当残酷だなって、
無情だなって思います。
でもそういうものに立ち向かう姿とか、
乗り越える時とか、そういう姿勢に心打たれます。
時枝たちには頑張る姿を見せて欲しいです!!
そしてどうにか思い出して欲しいですよね(>_<)!
一緒にそう願って下さって私も嬉しいです(ノ△・。)

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2012/03/01 23:36 | URL [編集] | page top↑
わはは だね;
いいのかなあ~;
逆効果にならないことを祈る(>□<)っ
でも おとぎ話じゃないから… やっぱり、行くとこまで行かないと ちゅ~くらいぢゃあ目覚めないかも!?!?

仕事しながら更新頑張ってるね!
携帯片手に桔梗たんのBLを読みながらの母のおっぱいに吸い付く娘は、さぞや立派な腐~たんになることでしょう…v

日々一番の楽しみなので、頑張って~(>▽<)♪♪

WLさん | 2012/03/01 08:20 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2012/03/01 07:50 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2012/03/01 00:39 | URL [編集] | page top↑

かなしいよぉぉ(;_;)

やっぱりいつもの時枝じゃないとイヤダァ(>_<)

運命とはこんなにも残酷なものなのか………

どうにか思い出してほしい!!


にこらさん | 2012/03/01 00:14 | URL [編集] | page top↑

コメント

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kikyo318d.blog76.fc2.com/tb.php/592-8cf991f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。