FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

木戸の憂鬱


「時枝」

「……」

「おい」

「はい」

「何を怒って……」

「別に怒ってなどおりません」

 時枝はハンドルを右に回しながらいつもよりも少しアクセルを踏み込んだ。
「嘘をつけ、お前この間から」
「木戸様。もうすぐ取引先との会食の場所に着きます」
「分かっている」
「……でしたらその間に資料に目を通しておいて下さいませんか」
「……」
 時枝は黒く伸びた前髪をサラリと形の良い耳にかけた。表情は変わらない。真っ直ぐ氷のように冷たく美しい瞳はチラリとも木戸を見ようとしない。
 時枝の様子がここ数日おかしい。

(俺は何かやったのか?)

 木戸は眉を顰めながら時枝の頬に触れようと助手席から指を伸ばした。
「木戸様」
 時枝はそう言ってキュッと強めにブレーキを踏むと木戸の身体が弾んだ。せっかく時枝を触ろうとした指はバランスを取る為に元の位置に戻っていた。
「お前ッ」
「着きました」
「……!」
 木戸は段々と腹が立ってきていた。今までと違い、幾ら腹が立とうと下手に怒りをぶつけて時枝を苦しめるような事は避けたいと思うようになった木戸は、珍しく自制心を持って接してきた。だがこの数日触らせてもくれない時枝に対して、木戸の不満は限界に達してきた。

「香、こっちに来い」
 木戸は家に着くと、サッサと木戸を避ける様にシャワールームへ行こうとする時枝の腕を掴んだ。
「離してください」
「あ? お前いい加減にしろよ?」
 木戸はグッと力を入れて時枝の手首を掴み引き寄せると、その細い手首が締め付けられて青白く変わった。
「い、いたい……」
 時枝は片目を瞑り弱々しく呟くと木戸から顔を少し逸らした。痛がる時枝はいつも独特の艶を出す。木戸は理性とは別に本能で喉を鳴らした。
 時枝から匂い立つ妖艶な甘い香りが頭の芯にまで沁み渡る。
「なぁ……何をそんなに怒っているんだ」
「……別に……」
「香……分かった。アレだろう。この間の夜会で少しあの若いボーイにちょっかい出していた事を怒っているんだろう」
「違います」
「そんな怒る事でもないだろう。ちょっとからかって耳元をくすぐってやっただけじゃないか」
「いいえ。だってそれは初耳ですから」
「……。そうか」
「ああ……。じゃあアレか……。アレは別に深い意味はないぞ。あいつらはちゃんと元気にやっているのかと近くを通ったから様子を見ただけだ」
 時枝の眼がスッと座った。
「弘夢くんを……また見に行ったのですか」
「……。違うのか?」
「初耳です」
 時枝は木戸の腕を振り解くと玄関へ向かい出した。
「待てッ香!」
 木戸が追いかけようとした時だった。時枝は急に止まると、クルリと向きを変えて再びリビングへ戻り、そのままキッチンへ入った。
 その不可解な行動に、木戸も少したじろぎながら時枝の様子を伺った。
「な、何をしているんだ」
「別に」
 時枝は棚奥からウイスキーを取り出すと、それをコップの中にジャバジャバ注いで一気に飲み出した。
「馬鹿かお前はッ!!」
 木戸は急いでウイスキーを取り上げたが、瓶の半分以上が既に飲まれた後だった。
「お前……酒弱いのに何してんだ」
「どうせ……」
「あ?」
「どうせ貴方の中ではいつまで経っても弘夢くんが居座っているんです……」
 時枝はキュッと唇を結んで下を向いた。
「ハァ……。例えばだ。買っていた猫を野に放った後、偶に様子を見たくなる事あるだろう? それと一緒だ」
「貴方、猫飼った事あるんですか」
「……ない」
「もういいです」
 クルっといじける様に背を向ける時枝が妙に子供っぽくて途端に愛おしく感じた。
 一時はもう二度とこんな時枝を見られないとさえ思っていた。それを考えると、自分に嫉妬をしてくれる時枝が可愛くて仕方がない。
 木戸は時枝の身体を後ろから抱き締めると、柔らかな髪にキスをした。
「分かっているだろう……俺の事は」
 木戸の腕に包まれると、時枝の小さな嫉妬心と不安はシャボン玉が割れる様に消えていった。
「分かっているんです……私はとても小さな器で……弘夢くんの事となると……やはり胸が苦しくなる」
「ああ」
 木戸は指先でそっと時枝の長い睫毛に触れ、鼻筋を通って喉元を触った。そして後ろからそっと時枝の頬に唇を寄せた。
「やはり……見ていましたから……」
「もう……黙れ……香」
 木戸はグイッと時枝の顔を後ろに向けると時枝の唇を塞いだ。木戸の熱い舌は時枝を舌先から溶かす様に絡みついてくる。
「んっ……あっ」
 木戸はその大きな掌で時枝の尻をギュッと掴み、いやらしく揉み上げた。
「あんっ」
「香」
 甘く低い木戸の声が耳元で響くと、時枝の胸先がキュッと硬く尖った。
「何に怒っていたか……そろそろ教えてくれないか」
 木戸がそう言うと、時枝の顔が段々赤く染まり俯いてしまった。

「それは……貴方が……鳩にやってしまったから……」
「……。あ?」
 木戸は時枝の唐突な言葉に思わず止まった。
 何の事かサッパリ分からない様子の木戸に、時枝は益々恥ずかしくなったのか端正な顔を桃色に染めて怒り出した。
「は、鳩にやってしまったではないですかっ……私が一生懸命作ってやっと成功したフレンチトーストを……!」
「……。はあ?」
 木戸は確かにベランダに来た鳩に時枝の作った失敗作をやった覚えはあった。だがそれが成功したものだとは思ってもなかった。
「ちょっと待て。そんな事で怒っていたのか?」
「そんな事?! 貴方は私がどれだけあれを練習したのか分かっているのですか?!」
 確かに時枝はその時ずっと真剣にキッチンで何かパンのようなものをフライパンで焼いていた。
「ああ……ラスクを作っていたな」
「フレンチトーストです」
「……そうか」
「もういいです。やっと上手く出来て貴方に食べて頂こうと思っていたのに……まさか鳩にやるなんて……」
「いや、違うぞ。失敗したのを捨てるなら鳩にでもやろうかと……いや、悪かった。まさか成功していたやつだとは思わなかったんだ……その、あの時キッチンにはラスクの山があったから……」
「ハァ……。でも別にもういいです。あれも果たして本当に成功していたか分かりませんし」
「え? 何故分からない? お前、食べてみたんだろう?」
「いいえ?」
「……何故食べない?」
「私は試食はしたくないのです」
 当たり前の事を言っているかのように、時枝は無表情でカチャリと眼鏡を中指で押し上げた。
「お前、いつも俺に博打で食わせていたのか」
「人聞き悪いですね。私は初めに貴方に食べて美味しいと言って頂きたいのです」
「お前、その”初め"の意味がきっと違うぞ……大体どうしていつも目分量なんだ」
 仕事はいつも完璧主義で緻密な時枝だが、料理となると分量をきちんと計ろうとしない。
「分かりません……計る気になれないのです。しかし計らずとも分量を完璧にし、焼く時間も体内時計で把握してこそ完璧に思えるのです。そこに快感があります」

(コイツはとんだ博打の素質があった……)

 木戸は可笑しそうに笑いながら時枝に、今度改めてラスクパーティでもしようと言ってまた怒らせた。


END



★拍手コメントのお返事はボタンを押して頂いた拍手ページ内に致します。
  拍手秘コメの場合は普通コメント欄にてお返事致します。m(_ _)m

web拍手 by FC2
久し振りの二人のある日でした(*´∇`*)
相変わらずラブラブのようですv

こちらは「すれ違った後で」の続編「それから」、スピンオフの「貴方の狂気が、欲しい」へと繋がっており、そのスピンオフとなっております。

01:40 | SS | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ご無沙汰しております | top | 悪魔と野犬ノ仔 52最終話

コメント

拍手秘コメTさま
Tさまっっ

大っっ変ご無沙汰しております&お久し振りです!!!
もう、既にご隠居生活状態の中コメント頂いて本当に嬉しいです(涙
有難うございます。。しかもひっそりと待って頂いているだなんて。。。

今日からまた少しずつ頑張りたいと思います(>_<)!

あの、それでですね、もし良かったらなんですが、私昔何でもありのものを問答無用で書くブログもやってみたい!と、むかーしむかし書いたものがあるのです。
それも結局一つ短編を完結して以後進まずなんですが(汗
宜しければそちらにも遊びに行ってみてください★
DIVAというサイトです♪
http://miduki318.blog71.fc2.com/

ではでは今日からまた気合いを入れてせめて短編でも!!

拍手秘コメントどうもありがとうございました(*´∇`*)
桔梗.Dさん | 2015/06/04 21:34 | URL [編集] | page top↑
jackさま Re: 本日はバレンタインデー
お久し振りです!

お返事遅くなりましてすみません;
バレンタインデーでしたね~!
聞くところによると、チョコをそれとなくねだった木戸に時枝は「何故既に固まっているチョコを溶かし、再度固めなければならないのかが理解できない」と言いきったとの事。
仕方なく木戸は花とブランデーに合うチョコを贈ったようです(笑)
読み通りでしたね!
しかし残念ながら性格上お菓子を作る事はしなかったようです(笑)

jackさまはチョコを贈られたのでしょうか?
雪の降るホワイトバレンタインデーとなりましたね^^

まだ雪の降る寒さが何度もある日々ですが、お身体ご自愛くださいませ(*´∀`*)

コメントどうもありがとうございましたe-415

桔梗.Dさん | 2014/02/16 01:10 | URL [編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
さん | 2014/02/14 19:21 | URL [編集] | page top↑
拍手秘コメTさま
Tさまご無沙汰しております!!
お元気でしたでしょうか?!
(〃д〃)キャ~♪一年ぶり!!すみません、本当新作出さずカメにも置いて行かれるペースで出しております(-ω-;)
なるほど、確かに世の中には数えきれない程作品はあれど、意外と数がこなせてしまうんですよね^^;

+.゜.(⊃Д`*)゜+.゜
喜んで頂けて本当に嬉しいです!!
はい!もちろんまたいらして下さいませ!
お。木戸っちたちのイチャつきっぷり見て頂けたようで(//∀//)
相変わらず何だかんだで仲良くやっているようです♪

なんと!!!
行間ですか!?(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
そうだったのか、私!!
うわわわ、しかも物凄いお褒めのお言葉まで頂いて気分が高揚し過ぎて本日会社で床から5cm程浮いて過ごしておりました(*´∇`*)
そう言って頂けて幸せです……。本当に。
また頑張りたいなという気持ちになります!
ありがとうございます(*´∇`*)

師走の忙しい時期ですがTさまもお身体ご自愛くださいね。

拍手秘コメントどうもありがとうございましたe-415e-420
桔梗.Dさん | 2013/12/11 01:26 | URL [編集] | page top↑
みはさま Re: 小さな幸せ
> 桔梗さん、お久しぶりでございます(つ´∀`)つ
> 毎日、こちらをチェックさせていただいているはずなのに、先ほど更新に気づいたばかりの私( ┰_┰) 何故だ…

みはさま!!ご無沙汰しております!(ノД`)・゜・
お元気でしたでしょうか?
何と……そんな毎日こんな秘境にいらして下さっていたなんて…っ!
更新が滞るどころじゃない、冬眠中レベルで本当すみません;


> なんだか暴露話になっちゃって、言えば言うほどドツボにはまるって、このことですね(`∀´)←

|`∀´)Ψヶヶヶ ←
本当ですよね(笑)
もう、喋っちゃだめ(笑)

> フレンチトーストが出てきたところで、ズガーン!とハートを撃ち抜かれましたよ(°Д°)
> なんて可愛らしい!危うく部屋を転げ回るところでしたO(≧▽≦)O

∑(°ロ°*)!
部屋を転げ回るみはさま!!可愛いです!
是非とも私もお供致します!←え


> 胸を刺す小さな嫉妬は、これから先も消えないかもしれない。
> それでも、その胸の痛みを「痛い」と言える関係があるなら、きっと大丈夫。

確かに木戸の想いを目の当たりに見てきた時枝の嫉妬はこれからも消える事はないかもしれません。
でもそれを凌駕する程の苦難を乗り越えて来た二人だからこそある絆は、そんな嫉妬心も甘い刺激に変えてくれると思います(*´∀`*)


> 愛情を確認し合えたのなら、ラスクの山も無駄ではありませんでしたね(*≧m≦*)

あはは(≧∀≦)
そうですね!ラスクの山は愛の形!

> フレンチトースト、久々に食べてみたくなりました。
> 桔梗さんおすすめの作り方で、やってみようかな?りんご、美味しそうですよね(*´∇`*)

ぜひぜひ~♪
私も思わず今朝作って食べて行きました(笑)
今日はリンゴ買ってきたので明日ソテーしてシナモン死ぬほどかけて食べようと思います!(笑)


> 二人の小さな幸せのひとこま、楽しませていただきました。更新、嬉しかったです。ありがとうございました(*^▽^)/★*☆♪

こちらこそ読んで下さってありがとうございました(*´∀`*)
これからもたまに二人の動向をお届出来たらと思います♪

> こちら大阪でも、今週あたりからぐっと気温が下がって、冬支度に慌てる日々です。
> そろそろ、クリスマスの飾りつけもしたい時期ですね。
> 桔梗さんも、お風邪など召されませんように、くれぐれもお気をつけくださいね。

そちらの方も大分寒くなってきたようですね(>_<)
ついこの間まで汗だくだったのにあっという間に……しくしく。
みはさまもお身体ご自愛くださいませ(*´∀`*)

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2013/11/14 00:28 | URL [編集] | page top↑
秘コメSさま
ご無沙汰してますSさま!!ヾ(*´∀`*)ノ゛
こんばんは!

時枝への素敵な叫びをありがとうございます!!
時枝も可愛いと言って頂けてちょっと頬が赤いような…?!
Σあ、顔を背けられましたっ!

確かにあの怖いもの知らずの木戸が焦る様は見物ですね!(・∀・)ニヤニヤ
萌えて下さって嬉しいです♪
あはは(笑)
本当、木戸の仕事関係の人はまさか秘書を追いかけ回したり失敗作の料理を難しい顔して食べてるなんて思いもしないでしょうね(笑)

こちらこそ読んで下さってありがとうございました!!
Sさまも寒くなってきましたのでお身体ご自愛くださいね(*´∇`*)
(〃д〃)キャ~♪読み返しとか!!嬉し恥ずかしありがとうございますうう!!

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2013/11/14 00:11 | URL [編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
さん | 2013/11/13 13:37 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2013/11/13 08:47 | URL [編集] | page top↑
Re: (@ ̄∇ ̄@)/~ オー久しぶり
けいったんさま!!
ご無沙汰しております!


> 桔梗さま、御多忙のようですが、お元気そうで 何よりです!ヾ(@^▽^@)ノ

ありがとうございます!
けいったんさまもお元気にしてますか??


> 木戸…(。ノω<。)ァチャ-
> 言い訳する為に 次から次へと話す内容がー!何度 墓穴を掘る気なの?
> どうせ掘るなら 時枝のXXXの方が どれだけ気持ち良いことか♪
>
> おっと いけねぇ~下ネタが!(*≧m≦*)ププッ

もうね、墓穴の帝王ですよ(笑)
確かに墓穴掘ってる暇があるなら色々掘るのに勤しんで頂きたいものです(≧∀≦)!

> 所で 時枝が 何度も挑戦したラスクもどきのフレンチトースト♪
> それって どうなの~って言いたいのですが、
> 実は 私も 上手く出来ない(泣)
> どうしても 卵の生臭さが残って 美味しくないの。。。

時枝くんは仕事は完璧なのですが、料理だけは恐ろしい程才能がないのです(笑)

> 誰か 美味しく作れるコツを 教えてくれませんか?
> ( ̄‥ ̄;) マッマズイ...byebye☆

フレンチトーストは溶き卵とミルクを合わせた中にしっかり漬け込んで
たっぷりのバターで外をカリカリっとするまで焼くと中がふわっとして生臭さも消えます♪
あとはメープルとかシナモンとか好きなのを振りかけまくり、つけまくりで頂きます♪
お勧めはリンゴを薄くスライスしてソテーしたものを乗せて食べると美味しいです☆
試してみてください~♪

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2013/11/13 00:53 | URL [編集] | page top↑
Re: おひさしぶりです
ちこさんー!

ご無沙汰してます!!お元気でしたか?!
何と久々に村へ来て私めを発見して下さって嬉しいです(ノД`)・゜・
確かに……。これは赤い糸……。(*ノωノ)ポッ

時枝(笑)
ラスク状態まで持っていく方が大変だろうに(笑)

木戸も揺さぶり掛けられまくりでしたね(笑)
今度ラスクパーティやる時声を掛けるように言っておきますね♪

あ、けいったんさま、ちこさんが「生息してますよ♪」と
お返事しております(*´∀`*)
「お元気で!」と☆

あ、名前変換の事はお気になさらず~!
全然大丈夫ですよ^^(笑)
だから籠らなくていいですからね?!ヾ(´д`;)ノぁゎゎ
気にされてしなうかな?!と思って内容の引用なしでのお返事とさせて頂きました!
またいつでも遊びにいらして下さいね♪

コメントどうもありがとうございましたe-415
桔梗.Dさん | 2013/11/13 00:42 | URL [編集] | page top↑
拍手秘コメKさま
初めまして!いらっしゃいませ。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚
このコンビ大好きだと仰って頂けて嬉しいですー!
続編かSSを期待して下さっていたのですね!
書いて良かったです(*´∀`*)
何だかんだと痴話喧嘩までするようになった二人をこっそりお届けできて良かったかなと思います♪(笑)
また二人の日常をいつか書けたらなと思っております☆

拍手秘コメントどうもありがとうございましたe-415e-420
桔梗.Dさん | 2013/11/13 00:31 | URL [編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
さん | 2013/11/12 15:47 | URL [編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
さん | 2013/11/12 07:02 | URL [編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
さん | 2013/11/12 06:56 | URL [編集] | page top↑

コメント

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kikyo318d.blog76.fc2.com/tb.php/677-f9db4b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。